セックスマナー

なんでモテる男は「ナマの方が気持ちいい」なんて絶対に言わないの?

「ナマのほうが、絶対気持ちいいに決まってるじゃん」

「あーわかるわかる。全然違うよな!」

新橋の烏森口近くの半分立ち飲み屋みたいな居酒屋でこんな声が聞こえてきた。

なんとも品のない会話だけれども、ここは代々木上原ではない。新橋なら許される。

でも、セクマナ伝道師SHOとしては、「おいおい、どんなダサ坊(=ダサい坊や)がモテを語ってるんや?」「いっちょそのご尊顔を拝してやるか」なんて思いながら、声のする方を探してみる。

そこには、もう結構飲んでるのか、会話する声が大きくなってきている、30代と見られる3人の男が、円卓を囲っていた。

イケメンともブサイクとも言えない、なんとも「フツメン」な彼らは息巻き止まらない。

「前にナマでやった時はたまらなかったよ」

「あれ一回経験すると、ハマっちゃうよな」

人目も憚らない内容だが、ぼく以外は彼らを気にも止めてないので、人目を憚る必要なないんだけども。

「女の子もナマほうが気持ちよかったって言ってたしな」

・・・・・・そのときのぼくといえば、きっと鬼の顔をしていたかも知れない。

もし範馬勇次郎並の肉体があれば、彼らに「この軟弱者がッッッッッッ」と言って、顔面に必殺の右ストレートをかまいしていただろう。

呆れてものも言えないとは、まさにこのことだろう。

https://sexmanner.com/archives/298

これも書いたけど、「イった?」「気持ちよかった?」というダサ坊に対しても、女の子は気を遣って「気持ちよかったよ」というのである。

そもそも、「ナマの方が気持ちいい派の男」は、本当にそんな敏感な感度を持っているのだろうか。

0.02ミリとか、0.01ミリの世界の「違いがわかる男」なのだろうか。

もしわかるなら、今度から「ネスカフェ男」として尊敬しよう。大沢たか男でもいいか。

0.01ミリの違いがわかるネスカフェ男は、当然他のことにもビンカンに決まっている。女の子の変化は見逃さないはず。

新橋で飲んでた3人の男たちも、それはそれはビンカンなのだろう。

  • 5センチ髪を切った
  • 先週とはネイルがかわった
  • チークがオレンジ系からピンク系にかわった
  • 初めてのコーデをしてきた
  • 暖房が強いく乾燥しやすい時期だから手荒れを気にしている

こんなことには、きっと誰よりも早く気づくのだろう。

しかし残念ながらネスカフェ男は気づかない。なぜだろう。

都合の良い0.01ミリは気づくけど、5センチのイメージチェンジには気づけないのです。5000倍も違うのに。

つけない方が気持ちいいなんて、ただの「思い込み」である。

絶対わからないのに、わかったふりをして、ナマでしたいだけの言い訳に使ってませんか?

真のセクマナのある男たちは「ナマの方が気持ちいいよ」なんて言わない。

女性は安心感という、心の休憩も求めていることを知っているので、安心してセックスできるようにエスコートするのである。

ジェントルなメンタル、ジェントルメンとしての振る舞いを忘れない。

「気持ちよかった?」なんて聞かなくとも、女性の方から「こんなに気持ちいいの初めて」と言われ続ける男の中の男。Man of the Manなのです。

モテる男のすること

  • for Lady の精神があるから、女性が喜ぶことをする
  • ちょっとした外見の変化にはすぐに気付き、それを褒める
  • 避妊具をきちんとつけて、セックスを楽しむ

モテる男のしないこと

  • for Me に繋がるような行為で女性に迫る
  • 女性の気持ちを無視して、ナマの方が気持ちいいと言う
  • そして本当にナマでセックスをする

「ナマの方が気持ちいい」って言う男は、なんとなく、余裕のない、モテてこなかった男の必死な強がりのように感じる。

どうか、あなたはそんなダサ坊にならず、絆が深まるようなセックスを楽しんでください。

オンライン相談

コロナの影響を受け、現在、対面式のサービスやセミナーの開催を中止しています。
でも、恋愛・性・仕事など、いろいろなお悩みが途絶えることはないと思います。

今できることとして、ライン@での相談を開始しました。

以前よりご相談などをいただいていた方も、初めての方でもお気軽にご連絡くださいね。

>> LINEで無料相談など