セックスレス

パートナーがセックスを拒否する5つの理由

みなさんは最近パートナーとセックスをしていますか?

最近したのは1週間前、1ヶ月間、3ヶ月などのさまざまな人がいるでしょう。

なかにはパートナーとのセックスの頻度をあげたいけど断られて、パートナーとセックスの頻度が合わないという人もいると思います。

最初の頃は頻繁にセックスをしていたのに、どうしてパートナーにセックスを断られるのでしょうか。

何か理由があるはずですよね。

この記事ではパートナーがセックスを断る理由について解説しますので、パートナーにセックスを断られてしまうとお困りの人は最後まで見てくださいね。

パートナーがセックスを拒否する5つの理由

では、最初はセックスをしていたパートナーにどうしてセックスを断られるのでしょうか。

代表的な例と改善例を挙げて行きます。

①ドキドキがなくなった

付き合いが長くなることによって、パートナーに慣れてドキドキがなくなってしまったという方もいますよね。

付き合い当初は手が触れるだけでドキドキしていたけれど、付き合いが長くなることによってドキドキもどこかへなんてことも。

特に結婚している方は、必然的に付き合いも長くなって、スキンシップを取らないなんてこともしばしば。

そんなときは、変化としていつもと違う服装をしてみたり、積極的にスキンシップをとってみましょう。

いつもと違う服装をするとパートナーも変化に気付いてくれるでしょう。

付き合いがなくなり、スキンシップが少なくなったという方は、手を繋ぐや軽いキスなどでもいいので積極的にスキンシップを取りましょう。

普段は着ないセクシーな下着を着てみたりしてパートナーを誘惑してみましょう。

変化や積極的なスキンシップはドキドキをもたらします。

https://sexmanner.com/lady-underwear/

②口臭がする

口の匂いに気を使っていますか?

朝など起きたばかりの口の匂いは仕方ないですが、普段から歯磨きをしっかりしたり、マウスウォッシュなどの口内ケアをしっかりしているでしょうか?

1日歯を磨かなかったり、適当に歯を磨いていませんか?

口内ケアを怠ると口臭の原因になってしまいます。

パートナーの口臭が酷すぎてキスをするもの一苦労なんてことも。

口臭はセックスを拒否されるだけではなく、キスといったスキンシップも拒絶される原因にもなります。

最近のデンタルケア用品はいいのが揃っているので、口臭が気になる方は、自分の使っている歯磨きや歯磨き粉を見直してみるのも良いでしょう。

臭いの原因となる食べ物のカスをとるのにフロスをするのもおすすめです。

もし虫歯ができているという方は、まずは虫歯の治療から始めましょう。

虫歯は臭いの原因となります。

口臭は普段の口内ケアによって左右されるため、セックスをする直前だけ歯を磨いて綺麗にするのではなく、普段から意識して口内ケアをするようにしましょう。

お手軽にできる口臭チェックとして、ビニール袋などに息を吐いてその匂いを確認することで、口臭がするか確認することができます。

パートナーの口臭についてはなかなか指摘できませんよね。

指摘しづらい問題でもあるため、自分でしっかりと意識してケアするようにしましょう。

口内ケアはセックスマナーの一つなのでぜひ押さえておきたいですね。

③体型が変わった

付き合いたて当初は体型がすらっとしていたけど、付き合いが長くなるにつれて肥満になってしまったりしていませんか?

体型は真っ先にわかる変化ですので、裸になるセックスの際に隠すということはなかなか難しいですよね。

普段の食事に気を使って、なるべく理想の体型をキープしたいですよね。

お酒や暴飲暴食は体型を崩してしまう原因の一つになるので、理想の体型を維持したい人は気をつけましょう。

パートナーに体型について指摘するのは難しいことだと思うので、食生活を一緒に見直してみたりしましょう。

すでに、肥満になってしまったという方はダイエットをすることによって、パートナーもセックスを受け入れてもらえるかもしれません。

体型を変えるというのは、簡単なことではないですが、理想の体型になることによって、自信もつきますのでおすすめです。

④加齢臭がする

歳を重ねてくると隠せないのが加齢臭。

体の匂いが臭いとセックスを拒絶される原因になります。

みなさんは匂いがきついパートナーとセックスがしたいですか?

加齢臭がきついパートナーとはセックスはしたくないですよね。

自分では加齢臭に気づけないので、難しいのもありますが、匂いのケアをするだけでも臭さは抑えられます。

汗をこまめに拭いたり、時間があるときには湯船に浸かったりしてみましょう。

湯船に浸かると、臭いの原因となる老廃物が汗として出されるため効果的です。

また意識して体を丁寧に洗ったり、浸かっている石鹸を見直すのも良いでしょう。

加齢臭の原因として食生活も挙げられます。

和食中心の食生活にしたりすることによって加齢臭もおさえられます。

日頃のケアによって加齢臭は押さえられるので、加齢臭が気になる方は日常生活を見直してみてください。

匂いというのは大事なセックスマナーの一つですので、普段から気を使うようにしましょう。

⑤セックスが好きじゃない

女性がセックスを拒む原因としてあげられるのが、セックスが好きではないということです。

セックスでは男性が主導権を握ることが多いでしょう。

いつも気持ちいいセックスができているよという方は、セックスの際に女性の要望を聞いていますか?

ただ自分が気持ち良くなるだけの独りよがりのセックスになっていませんか?

セックスというのはお互いのが満足して初めて良いセックスになります。

前戯が長い方が好きだったり、挿入時間は長い方が好きというさまざまな方がいます。

セックスの好みは人によって違うので、パートナーに「どういうセックスが好み?」と聞いてみると良いでしょう。

自分だけが気持ちの良いセックスにするのではなく、していてお互いが気持ち良いかを重要ししましょう。

女性側から要望を言うというのは恥ずかしいことですので、男性側から要望がないか聞いてあげましょう。

要望を聞いてあげることによって、良いセックスにつながります。

また、日頃からセックスについて意見を出し合える環境を作るとセックスの質の向上にもつながるでしょう。

まとめ

もちろんセックスをしなくても仲の良いカップルや夫婦はいます。

ですが、セックスをしないことによって仲が悪くなってしまったというカップルや夫婦もいるでしょう。

セックスはパートナーとの大事なコミュニケーションです。

セックスが断られると言った方はいくつか原因があります。

そういった方は今回紹介した拒否される理由と改善例を参考にしてみてください。

セックスマナーを見直したり、一つでも取り入れることによって、セックスをもう一度できるきっかけになるかもしれません。

この記事を読むことによって、パートナーともう一度セックスができるといいですね。

ためになった・面白かったと思ってもらえたら、SNSでシェアをお願いします。

「あなたの体験談」なんかも、ぜひぜひコメントくださいね。

オンライン相談

コロナの影響を受け、現在、対面式のサービスやセミナーの開催を中止しています。
でも、恋愛・性・仕事など、いろいろなお悩みが途絶えることはないと思います。

今できることとして、ライン@での相談を開始しました。

以前よりご相談などをいただいていた方も、初めての方でもお気軽にご連絡くださいね。

>> LINEで無料相談など