for Lady

やることはたった5つだけ!今すぐバストアップ!

みなさん、自分のバストに自信はありますか?

胸が小さくて彼に見られるのが恥ずかしい

温泉やプールをもっと楽しみたいのに体に自信がない

授乳が終わったらおっぱいが垂れた

など、胸に関する悩みを抱えている人は多くいるのではないでしょうか。

実は私も、その一人でした。

自分のバストのサイズに自信がなく、サプリメント、補正下着、バストアップクリームと、ありとあらゆるものを試してきました。

結局これが一番大事だと感じたバストアップの5つのポイント

  1. 正しいブラジャー選び
  2. 血行促進
  3. 睡眠
  4. 栄養
  5. 筋トレ

バストアップ商品にばかり気を取られ、ついつい忘れがちになってしまう基本的なこの5つを実践する事こそ、バストアップへの第一歩です!

この5つを意識するだけで、憧れのふわふわバストも夢じゃない!

しかも全て簡単にできることばかりなので、おっぱいを大きくしたい!と悩んでいる方は是非今日から実践してみてください!

必ず効果がある、自宅で気軽にできるバストアップ方法についてご紹介します。

1.正しいブラジャー選び

まず一番大切と言っても過言ではないのが“ブラジャーの選び方”です。

ブラジャーを買うとき、お店の人にサイズを測ってもらっていますか?

雑誌やネットでも『ブラジャーはお店でプロにフィッティングしてもらいましょう!』って必ず書いてありますよね。

でも、行きづらい気持ちもわかります。

私も昔は、ただでさえ人に見られたくない・小胸を近くで見られるなんて無理!!と下着は全て通販で購入していました。

しかし、いくら高い育乳ブラジャーをつけても効果はなく…

そこでようやく重い腰を上げ、初めてサイズを測りに行ってみました。

すると衝撃の結果が!!

なんとカップもアンダーも、自分の本来のサイズと全然違うものをつけていたことが判明したのです!

自分のサイズより小さいカップをつけていたせいで、胸をつぶしてしまっていたり、アンダーは本来のサイズより大きいものをつけていたため、胸にくるはずだったお肉が背中に逃げてしまっていたり…という悲惨な状態でした。

付け方も丁寧に教えて下さり、いつもスカスカだったカップの上部におっぱいがしっかりつまっていて、鏡を見て思わずにんまり。

自分に合っていないブラジャーをつけているだけで、本来胸にあった脂肪が背中やお腹に流れていき、サイズダウンしたり、胸が垂れてしまう原因にもなります。

いくらいいブラジャーをつけたり、バストアップ商品を使っても、日々間違ったブラジャーをつけるだけで、全て水の泡になってしまうという事実を知り、改めてブラジャー選びの大切さを実感しました。

あと、バストの状態は常に変化しているので、定期的にサイズを測り直す事も大切です。

特に授乳後のバストの状態は、産前と全く違います。

早めにお店で測定してもらい、今の自分の胸に合ったブラジャーをつけることで、おっぱいが垂れる事を防ぎましょう!

2.血行促進

血行不良はバストの成長に悪影響!

バストの成長に不可欠な女性ホルモン、酸素、栄養素は全て血液によりバストに運ばれます。

血行を良くするのに一番簡単なのは入浴です。

お風呂はシャワーだけで済ませず、しっかり湯船につかり、全身の血の巡りを良くして、バストにたくさんの栄養を届けましょう!

入浴後はクリームをつけてバストケアしたり、マッサージをするのもおすすめです。

3.睡眠

PM10:00~AM2:00は【バストのゴールデンタイム】と言われています。

1日の中で成長ホルモンと女性ホルモンの分泌が1番盛んになるからです。

成長ホルモンが多く分泌されるのは睡眠中なので、この時間帯にゆっくり睡眠を取り、バストの成長を促進させましょう!

就寝中は適度にバストを支えるナイトブラの着用も忘れずに!

4.栄養

バストアップのために積極的に摂取したい食べ物をご紹介します。

イソフラボン

バストアップに必要な女性ホルモン“エストロゲン”と似た働きをして、乳腺細胞を増やし、ハリのあるバストへ導いてくれるイソフラボン。

豆乳や大豆食品に多く含まれていて、1日あたりの摂取量は、50mg~60mgが望ましいとされています。

イソフラボンの含有量は、納豆だと1パックで約35mg、豆腐なら半丁で約40mgなので、気軽に摂取できる量ですよね。

タンパク質

タンパク質は筋肉や血をつくり、体づくりに欠かせない栄養素。

動物性タンパク質より植物性タンパク質の方が効果的ですが、どちらもバランスよく摂取する事を心がけましょう。

マグロの刺身、紅鮭、鶏のささみ、豚のひれ肉などに多く含まれています。

ビタミンE

ビタミンEは血行促進をサポートしてくれるので、バストに必要な栄養がどんどん届くようになります。また老化の原因である活性酸素を減らしてくれる作用もあるから、アンチエイジング効果も◎

かぼちゃ、アボカド、アーモンド、モロヘイヤなどに多く含まれています。

人の体をつくるのは食べ物!

どの食べ物もバランスよく摂取するように心がけたいですね。

5.筋トレ

バストアップのために鍛えるべき筋肉は大胸筋

胸は90%が脂肪組織、残りが乳腺組織からできているので、放っておくと形を支えられずに垂れてしまいます。

バストの土台である大胸筋を鍛えることで、バストアップ効果とハリのある胸を作ることができます。

『バストアップ 筋トレ』で検索すると、合掌ポーズやプッシュアップなど、大胸筋を鍛えるためのトレーニング動画がたくさん出てくるので、是非チャレンジしてみましょう。

慣れるまで辛い筋トレですが、一般的に効果が実感できるまで2~3か月かかると言われています。

まずは3か月継続してみましょう!

くじけそうになったら、筋トレ効果でバストアップし、堂々と薄着をしている自分を想像しながら頑張りましょう!

まとめ

バストアップをしたいと思ったら、高いサプリメントやクリームを試す前に、できることがあります。

  1. 自分の体に合ったブラジャーをつける
  2. 血行が良くなるよう毎晩お湯につかり体を温める
  3. バストのゴールデンタイムはしっかり睡眠を取る
  4. バストアップ効果のある栄養をバランスよく摂取する
  5. 大胸筋を鍛える

まずはこの5つから実践してみてください!

https://sexmanner.com/lady-underwear/

ためになった・面白かったと思ってもらえたら、SNSでシェアをお願いします。

「あなたの体験談」なんかも、ぜひぜひコメントくださいね。

オンライン相談

コロナの影響を受け、現在、対面式のサービスやセミナーの開催を中止しています。
でも、恋愛・性・仕事など、いろいろなお悩みが途絶えることはないと思います。

今できることとして、ライン@での相談を開始しました。

以前よりご相談などをいただいていた方も、初めての方でもお気軽にご連絡くださいね。

>> LINEで無料相談など